ラ・ブランジュリ・カロン シナモンブレッド八王子 | スッキリ

2013/06/21    0   0パン
東京・八王子「ラ・ブランジュリ・カロン」を、スッキリ(日本テレビ)あなたの秘密のパン屋さんで紹介。「ラ・ブランジュリ・カロン」では、洋菓子屋さんとのコラボレーションだから作れる、渦巻き模様が美味しいラ・ブランジュリ・カロンの角食シナモンブレッドが人気。スッキリ(日本テレビ)あなたの秘密のパン屋さん。

la Boulangerie CALON

新宿から電車で約1時間、最寄り駅のJR北八王子駅から徒歩約10分。駅を降り線路沿いに歩いて日野バイパスを横断し、公園の角を曲がったところにあるベーカリー『ラ・ブランジュリ・カロン』。

外観は可愛らしい雰囲気のお店で、店内には薪が山積み。このお店ではライ麦100%パンやレーズンパンなど、素材の旨味を引き出したパンが人気で、ほとんどの商品が低温熟成でじっくり時間をかけて作られています。

シナモンブレッド 1斤 300円/半斤 150円/2枚 100円

一見すると普通の角食パンのようですが、カットするときれいな渦巻き模様が現れる、一番人気のシナモンブレッド。しっとりフワフワの白生地に、茶色い生地のシナモンペーストがくるくると巻かれています。

京都祇園ボロニヤ お試しセットデニッシュ食パン2斤スライスセット 1,543円

洋菓子店BASEL

このシナモンブレッドを作り出すには、ちょっと変わったお店の環境に関係がある。実は、パン屋さんの入り口を通ってお店の奥に進むと『BASEL バーゼル』という洋菓子店があり、CALONはこの洋菓子店の中にあるパン屋さんで、入り口はそれぞれ独立しているが店内は繋がっている。

バーゼルも地元で人気のお店で、この高倉店は11年前にオープンしイートインスペースが40席以上ある。人気のランチで提供しているパンはカロンで焼き上げたもので、パンとスープはおかわり自由で、このランチでの人気はやはりシナモンブレッド。

プレートランチ 1,000円

プレートランチは、その日のおすすめ8種類のおかず&パン約5種類に、スープ、ドリンク、5種類から選べる一口ジュース付。

シナモンブレッドの秘密

シナモンブレッドの白生地は小麦粉・塩・砂糖を混ぜたものに、小麦粉から作った酵母・水・2種類のイースト・植物性油脂を入れて混ぜ、40分ほど発酵。その後、分割して-5℃の冷凍庫で一晩じっくり寝かせることで、旨味のあるしっとりとした生地に仕上がる。

さらに次の日にシナモンペーストを巻き込みパンを焼き上げるのだが、このシナモンペーストが洋菓子店と併設されているからこそ作れる特別なもの。

実は、洋菓子店バーゼルで作っているチョコレートケーキ生地の端っこをパン屋さんカロンに提供。ケーキの形を整えるためどうしても出てしまう端っこだが、無駄なく再利用できないかカロンと一緒に考えたことで、コラボレーションパンが生まれた。

バーゼルのチョコレートケーキ生地をペーストにするため粉状にし、シロップ・シナモンを加えてシナモンペーストを作り、パン生地に塗ってくるくると巻き込きこみ、角型に入れてオーブンで35分程焼き上げる。チョコの風味がほんのり甘く、トーストしても美味しいシナモンブレッドが完成。

渦巻きのキレイさはケーキ生地を使用するからこそ。しっとりしたケーキクラムになり、耳まで美味しい。焼かないとケーキのようにしっとり柔らかく、トーストすると全く違う食感を味わえるため二度美味しい。

ラ・ブランジュリ・カロン

関連ランキング:パン | 北八王子駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?