しみずの奈良漬「清水商店」さだまさし|はなまるマーケット

2013/06/27    0   0お惣菜・漬物
さだまさしさんが奈良県「清水商店」しみずの奈良漬を、はなまるマーケット(TBSテレビ)おめざで紹介。「清水商店」は、さだまさしさんが春日大社の権宮司から教わった漬物店。そして奈良漬は、食べれば商品から誠実さを感じると、作り手の心意気まで伝わるところがお気に入りの様子。はなまるマーケット(TBSテレビ)カフェゲストは歌手・さだまさし。

奈良県 清水商店

デビュー40周年を迎えた歌手・さだまさしさんオススメの奈良漬は、国産の瓜を調味料や酒粕で3年以上じっくり漬け込み、べっこう色になるまで熟成。奈良漬はお酒感があり、あまり得意じゃないという方もいますが「しみずの奈良漬」は時間をかけて漬けることで、まろやかで甘味のある味に仕上げています。

元々は、春日大社の権宮司からご馳走していただき、とても美味しく自分でも買いに行ったという、さだまさしさん。しかし、権宮司さんがこの漬物に出会うまでは葛藤の日々があったそう。

「町にポツンと建っている漬物店で、以前から気になっていたが『もしも美味しくなかったら嫌だな』と、なかなかお店に行かなかった。しかし、ある日『ひょっとして・・・』とお店に行ったところ、美味しいお漬物を販売していた」と、お店の敷居を跨ぐにも熟考を重ねたそう。

さだまさしさん曰く「誠実に作ってると感じる漬物」と、絶賛。お茶漬けとして食べたり、うなぎに合うかもという一品。

【名古屋名物】大和屋守口漬總本家 3,240円

しみずの奈良漬(瓜) 1舟(約300g) 1,050円
※お取り寄せ可能。

  • 清水商店 お問合せ先
  • TEL:0743-52-8866
  • FAX:0743-52-4260

清水商店

奈良県大和郡山市新町197

大きな地図で見る

さだまさしデビュー40周年

フォークデュオ『グレープ』としてデビューし、芸能生活40周年を迎えた歌手さだまさしさん。これまで楽曲を500曲以上も制作し「関白宣言」「秋桜」「精霊流し」「北の国から」など数々の名曲を生み出し、現在でも親しまれている。
ちなみに1793年の同期デビュー芸能人は、浅野ゆう子さん、中条きよしさん、仁支川峰子(西川峰子)さん、城みちるさん他。

さだまさしアコースティックコンサートで日本全国をまわり36年間の歳月をかけ、今年6月23日にはトータルコンサート回数3999回目を迎えた。多いときには年間180回のステージをこなしていたそう。

デビュー40周年&ソロコンサート4000回記念アルバム『天晴~オールタイム・ベスト~』では、ファンが選んだ珠玉の39曲を収録。中村佑介氏描き下ろしによるジャケットは、熨斗袋をイメージし富士山、桜、鶴、亀などおめでたく美しいイラスト。ちなみに、さだまさしさんは「こけし」に扮しています。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?