ついつい TWHY TWHY ちょっと贅沢なあられ | にじいろジーン

2013/06/08    0   0和菓子
あられの製造販売をおこなう『つ・い・つ・い TWHY TWHY』を、にじいろジーン(関西テレビ)にて紹介。女性社長・遠藤貴子さんが新潟県のあられの味に惚れ込み、会社を企業。カマンベール、カレー、山椒、黒胡椒など一品一品作り込んだ、リッチで上品なあられを販売している。

ついつい TWHY TWHY

ついつい手にとって食べてしまう、ちょっと贅沢なあられを製造販売する『つ・い・つ・い』では、現在14種類のあられを販売。使用しているお米は新潟の契約農家で、あられになるためだけに作った特別栽培米わたぼうし。

つ・い・つ・い TWHY TWHY

黄金の海老 70g 725円

サクサクで海老の香りが口に広がるスタンダード商品。希少な国産海老の揚げ餅&職人が石臼挽きした天然塩を使用。

リッチカマンベール 70g 5袋入り 748円

焼いたもち生地に風味豊かなデンマーク産カマンベールを使用した洋風あられ。濃厚でワインやシャンパンのおつまみにも良い人気No.1のあられ。

シーフードカレー 70g 5袋入り 798円

海老を練り込んだ生地に、13種類のスパイスを調合した子供も食べられるカレーあられ。

オンラインショップよりお取り寄せ可能。センスのよいパッケージで、お中元やお歳暮など季節の贈り物にもぴったり。

つ・い・つ・い TWHY TWHY オンラインショップ

http://senbeicafe.com/

株式会社つ・い・つ・い 代表取締役 遠藤貴子さん

株式会社つ・い・つ・い代表の遠藤貴子さんは、各界で活躍する女性企業家に贈られる日経WOMAN主催 「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」キャリアクリエイト部門を受賞。日本の伝統を若者や外国人に発信したことや、自社製品をTwitterなど最新メディアを積極的に活用し、アピールするなどの戦略が認められた。

元々は、美味しいが経営難で廃業寸前だったという、新潟あられの味に惚れた現・社長の遠藤貴子さん。こんなに美味しいあられを残したいという思いで、当時のあられ工場の女性社長に自分の熱意を伝え、28歳で起業。

昔ながらのあられを今の時代に合うよう、若者や外国人にもうける味を開発。インターネットで商品開発の様子や自分の思いを日記のように綴りながら、1年かけて理想の商品を作り出した。そうしてツイッターで告知しながらネット販売を開始すると初日に10万円の売上げ。その後、定期市や催事販売をしながらネット上で評判が広がり次第にお客さんが増えていったそう。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?