塩瀬総本家 徳川家康も食した!?日本最古の饅頭 | ノンストップ

2013/03/14    0   0和菓子
食の宝庫・築地に程近い場所にある老舗和菓子店「塩瀬総本家」。饅頭を初めて作ったといわれる、和菓子のルーツを知る上で欠かせない塩瀬総本家。なかでも「本饅頭」は、徳川家康も食べたといわれる時代を超えて親しまれる銘菓。

ノンストップ!(フジテレビ)グルメリポーター彦摩呂の築地グルメ。

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)

塩瀬総本家「志ほせ饅頭詰合せ」

食リポの達人・彦摩呂さんと行く食材の宝庫・築地。そんな築地ロケのスタジオ土産として紹介したのは、築地から程近い場所にある老舗和菓子店の由緒ある品。

それは創業1349年、日本で初めて饅頭を作ったといわれる老舗和菓子店『塩瀬総本家』の逸品。

本饅頭 1個 315円

660年前に始まり、徳川家康も食したといわれる本饅頭。薄皮に包まれたあんこたっぷりの饅頭ですが、薄皮で覆う作業は20年修行しないと習得できないという高い技術が必要。上品な甘さの絶妙な餡は、660年前から変わらぬ味。

「塩瀬総本家」の和菓子は、百貨店やデパートのオンラインショップから、銘菓詰め合わせや季節商品のお取り寄せが可能。

塩瀬総本家の和菓子お取り寄せ

塩瀬総本家 本店

関連ランキング:和菓子 | 新富町駅築地駅月島駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?