朝の食卓キッチングッズ バナナスライサー フルーツカッター むい太郎 | ノンストップ

フジテレビ『ノンストップ』GOODS LUCK! にて、食卓にあると便利なキッチングッズのバナナスライサー、フルーツカッター、ぶどう皮むき器むい太郎を紹介。ラク家事料理研究家の島本美由紀さんがオススメする、忙しい朝の食卓に役立つグッズベスト3。

貝印 Chef'n バナナスライサー

chef'n バナナスライサー CF-0337

包丁&まな板いらずでバナナを簡単スピーディーにカットできる、見た目も面白いバナナカッター。バナナの皮を剥いたらバナナスライサーに入れてバナナをカット。バナナを直接手で触れず、均等きれいにスライスできるのでお菓子作りにも使え、シリアルやヨーグルトを入れたお皿の上からバナナをスライスすれば見た目もキレイ。

バナナは1回で5枚スライス可能。バナナスライサーの姉妹品として、苺をキレイにカットできるストロベリースライサーもあり。

サンファミリー NEWくるっと楽むきフルーツカッター

グレープフルーツやオレンジを、本体にセットしてくるくる回すだけで、実だけがひと口サイズにカットできる。

フルーツカッターの使い方

  1. グレープフルーツを横半分にカットし、付属の芯抜き器を使って芯をくり抜く。
  2. グレープフルーツを本体のカッターに上から押しつけセットする。
  3. カバーをグレープフルーツに被せて回転させると、ひと口サイズにカットされた実が出来る。

東急ハンズ ぶどうの皮むき器 むい太郎

葡萄やビワの皮を剥くのは面倒。しかも巨峰など色の濃いブドウを手で剥いたら、爪の中に紫色が入り込んだら取れないので、1日中爪の中が紫色でなんだか見た目が悪い。そして、バナナマン設楽統さんのように「巨峰とか皮剥いて食べるのが好きなんすよ」という人にもってこいの楽チングッズ。

葡萄を1粒もいで出来た穴から「むい太郎」を差込み、皮と実の間に「むい太郎」をセット。そしてくるくると葡萄を回して1周させると、実が外れてぷるんと形の良い実が取り出せる。

フルーツポンチに入れたり、ヨーグルトに入れたり、スイーツを作るときにも重宝する。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?