国仲涼子おめざ日本橋錦豊琳 黒糖かりんとう | はなまるマーケット

2013/07/29    0   0和菓子
TBSテレビ『はなまるマーケット』はなまるカフェに、女優・国仲涼子さんが9年ぶりに登場。おめざでは東京駅構内グランスタ『日本橋錦豊琳』の黒糖かりんとうを紹介。

日本橋錦豊琳 にほんばしにしきほうりん グランスタ店

東京駅グランスタ内にある『日本橋錦豊琳』は、かりんとう専門店。中でも国仲涼子さんが好きな黒糖かりんとうは、国産小麦で作った香ばしい生地に、まろやかな甘味の黒糖で味付けし、コクにある贅沢な風味が特徴。

日本橋錦豊琳

元々かりんとう好きで、半年前くらいに友人から「美味しいかりんとうがあるよ」と教わり、そこからハマったという大好物。特に黒糖感が好きで、1袋ペロっと食べてしまうほど。手土産に丁度良い小さめサイズなので、一袋ならおやつの時間あっという間に完食でしょう。

カリっといい音が響くかりんとうで、シンプルで軽い食感。沖縄出身で小さい頃から黒糖に慣れ親しんでいるため黒糖も好きで、この黒糖かりんとうは自分でも買いに行くほどなのだそう。
  • 黒糖かりんとう 330円
  • 日本橋錦豊琳グランスタ店
  • JR東日本東京駅構内地下1階「グランスタ」内
『日本橋錦豊琳』かりんとうのお取り寄せは、運営元の株式会社丸井スズキONLINE SHOPにて、贈答用にもなる詰め合わせの購入が可能。

丸井スズキ

http://s-maruishop.com/

丸井スズキのお菓子本舗 楽天店

http://www.rakuten.co.jp/maruisuzuki-shop/

国仲涼子さんバイト先でのスカウトから芸能界入り

沖縄県出身、1979年6月9日生まれの国仲涼子さんが芸能界にデビューしたのは、高校時代バイト先でのスカウトがきっかけ。 スカウト1回目は、那覇まつりにてオーディションを開催するため「出場しませんか?」と誘われたこと。歌手部門・女優部門・お笑い部門があり、その時は歌など特技も無いためオーディション出場は断ったのだそう。

そして、スカウト2回目も高校時代のバイト先。高校卒業後に「東京に来ませんか?」と今の事務所から声をかけられたそう。その当時、両親からは「騙されてるんじゃないか!?」と心配され、かなり話し合いのうえ上京。そして、2001年にはNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロインを演じ、一躍人気女優の仲間入り。

国仲涼子さんが好きな沖縄の方言「いちゃりばちょーでー」

一度会えばみんな兄弟さ、という意味。普段の会話で出てくることは無いが、沖縄県民ならみんな知っている言葉なのだそう。方言で聞くと全く意味がわかりませんが、県民性が表れた素敵な言葉ですね。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?