中越典子おめざ「光樹とまとジュース」皐月のしずく | はなまるマーケット

はなまるマーケット(TBSテレビ)はなまるカフェに、中越典子さんが登場。おめざでは中越典子さんの出身地である佐賀県のブランドトマト「光樹とまと」を使った高級トマトジュース、光樹とまとジュース“しずく”シリーズ(皐月のしずく)を紹介。

さがまちショップ 光樹とまと“しずく”シリーズ

中越典子おめざ「光樹とまとジュース」皐月のしずく

佐賀県、かわそえ光樹とまと部会生産の、光樹とまと“しずく”シリーズは、200mlボトル1本で2,000円という超高級トマトジュース。

佐賀県のブランドトマト「光樹(こうじゅ)とまと」を使用し、トマトジュースなのにまるでフレッシュなトマトを食べているかのような味わいを目指して作られています。

そんな光樹とまとジュースは、200mlボトル1本で8個分のトマトを使用。500mlボトルは、20個のトマトから作られています。

収穫シーズンごとに味わいが違うトマトジュース

光樹とまとジュース 500ml×2本セット

シーズンに合わせて弥生のしずく(3月)、卯月のしずく(4月)、皐月のしずく(5月)、水無月のしずく(6月)と、4種類の味があり、それぞれ違った味わいを楽しめるトマトジュース。皐月のしずくは5月のトマトで、まろやかな甘味と酸味が特徴。

「飲んだらビックリします。え!これがトマトジュース!?って、なりました」と、その味わいを教えてくれた中越典子さん。

バランスが丁度良く、本当にトマトをかじっているかのような味わいを感じる贅沢なトマトジュース。とろみはあるが口に残らない絶妙な喉越しは、薬丸裕英さん曰く「口に入れて噛むと丁度いい」というほどトマト感がある逸品。

光樹とまと“しずく”シリーズのお値段

20ml×4本入り 10,500円 / 500ml×1本 5,250円

じっくりと味わいたい高価なトマトジュース

光樹とまと飲む酢「爽」 200ml 1,800円

佐賀の方に送ってもらったことがきっかけで、光樹とまとジュースを知ったという中越典子さん。お値段も高めなジュースは、もったいなくてなかなか手を出せない様子。

そのため賞味期限を気にしながら、ちょっとずつちびちび飲むのが中越さん流。また、フレッシュな光樹トマトそのものも美味しく、ジュースについては「飲むと体がキレイになりそう」という、お気に入りの逸品です。

光樹とまと“しずく”シリーズは、佐賀県産の商品を扱う「さがまちショップ」からお取り寄せ可能です。

さがまちショップ

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?