五島うどん虎屋 温水洋一オススメ長崎 | 旅サラダ

温水洋一さんオススメ長崎県・五島列島「虎屋」の五島うどんを、朝だ!生です旅サラダでお取り寄せ。温水洋一さんがドラマ撮影で訪れた五島列島の製麺店「虎屋」では、海水から自家製塩を作り椿油を塗った手延べ五島うどんを製造。朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)日本全国コレうまかろう!絶品お取り寄せ。

虎屋

五島うどん虎屋 まぼろしの手延べうどん10食セット 3,456円

4年程前に、この五島うどん店がモデルになったフジテレビ系ドラマ『故郷 ~娘の旅立ち~』に出演した温水洋一さん。その際、撮影で一週間ほど五島に滞在し五島うどんを食べたところ、あまりの美味しさに感動して、それ以来お取り寄せしているそう。

そんな温水洋一さんお気に入りの五島うどんは、長崎県・五島列島の北部に位置する新上五島町にあり、家族でうどんを作っている「虎屋」の一品。

五島うどん とらや 5束つゆ付き 2,510円

そうめんのように細いのに強いコシがあり、喉越しの良さが特徴の五島名物手延べうどん。五島名産のあごだし付き。

虎屋 南こころさん

五島の海水を煮詰めて作った甘みのある塩を練りこんで作っています。五島の特産品であるトビウオ「あごだし」で食べるのがとても美味しいです。

五島うどん美味しさの秘密

なんとこの製麺所では、うどんに使用する塩も手作り。海水を汲み上げ大きな釜に入れたら一日中火にかけて殺菌濃縮。そこからさらに煮詰めることで、うどんの味の決め手となる甘みのある粗塩の完成。

そんな自家製塩を水に溶かし、中力粉&強力粉をブレンドした小麦粉と混ぜ合わせて練り上げたら、弾力を帯びた生地をタライに入れて足で踏んでコシを出す作業。生地を踏み終えたら、五島特産の椿油を塗りながらホースのように生地を長く伸ばすのですが、椿油を塗ることで五島うどんのツヤ感や、つるつるとした良いうどんに仕上げていきます。

その後、生地の太さが均一になるよう機械を使って8の字に巻きつけ、吊り下げて細長く伸ばしていく。麺同士がくっつかないよう2本の棒を使って巧みにほぐし、そこから充分に乾燥させたら五島うどんの完成。

茹でたら釜揚げうどんのように、熱々のうどんを付属のあごだしにつけて食べると、風味豊かな味が楽しめます。温水洋一さんは、仕事で朝早い時に食べるという虎屋の五島うどん。シンプルながら深みのある味わいで、朝の忙しい時間にもサラっと頂けます。

五島うどん虎屋ホームページより、あごだし付き五島うどん、そうめんがお取り寄せ可能。また、海塩を煎って作った塩も販売しています。

※五島うどん虎屋では数種類のうどん・そうめんを販売していますが、旅サラダで紹介したのは「五島うどん とらや 300g」タイプです。

五島うどんと海塩の店 虎屋

http://www.goto-toraya.com/

[楽天トラベル]長崎県の宿泊+航空券プラン
ジェイトリップで九州の名所をぐるり満喫
[JTB]国内ツアーで長崎・五島旅行検索

虎屋

長崎県南松浦郡新上五島町似首郷301
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?