宮島アントチーズやまだ屋チーズケーキ広島 | スッキリ

2013/10/30    0   0洋菓子
広島の新スイーツ・宮島アントチーズを、スッキリ(日本テレビ)で紹介。お取り寄せできる広島県宮島のご当地グルメ・宮島アントチーズは、宮島の和菓子店「やまだ屋」が作る餡子とチーズケーキが調和した絶品スイーツ。オリジナル、抹茶、パインという3種類の宮島アントチーズが味わえます。スッキリ(日本テレビ)うまいっス!全国ご当地スイーツの旅。

やまだ屋

宮島アントチーズ 70g×3個入 1,080円

宮島で生まれた「もみじまんじゅう」は、広島銘菓として有名な和菓子。そして、今では地元の菓子職人たち5人が生み出した「もみじまんじゅう」に変わる新たなご当地スイーツ「宮島アントチーズ」が話題。創業70年を超える老舗和菓子店『やまだ屋』など、5社で共同開発された宮島アントチーズは、その名の通り餡とチーズを使った、和洋折衷のチーズケーキ。

宮島アントチーズ オリジナル(いちじく&さくらんぼ味)

見た目はカップに入ったシンプルなチーズケーキに見えますが、スプーンですくってみると赤い層が出現。実は、広島県いちじく&サクランボを白餡と一緒に煮詰めた和風ピューレ入り。チーズの酸味とフルーツの甘酸っぱさ、白あんの上品な甘さがバランス良く調和した、甘すぎないチーズケーキ。

素材のほとんどが広島産。まさに広島が生んだ新たなご当地スイーツ「宮島アントチーズ」は、もみじ饅頭のように広島定番おみやげを目指す新名物の絶品スイーツ。

宮島の人力車“ちょんまげ”車夫もオススメ

宮島を知り尽くした人力車の車夫もオススメの宮島アントチーズ。
宮島で人力車による観光案内をしている“ちょんまげ”一筋20年の車夫・大橋実さん。明治時代にタイムスリップしてしまったかのような出で立ちで、外国人観光客はもちろん日本人でも目を奪われてしまう伊達姿。

広島を詰め込んだチーズケーキは、伝統と観光を体全体でアピールする車夫もオススメするとっておきスイーツ。今では、もみじ饅頭に並ぶほどジワジワと人気になり、雑誌やテレビでも取り上げられ、まさにブレイク寸前!

やまだ屋本店 店長・大年星子さん : 外からは分かりませんが、あんことチーズが融合した、とても爽やかなケーキなんです。

ちょんまげ車夫・大橋実さん : 美味ですね。そんなに甘くは無いです。酸味が効いてサッパリした感じ。これ、酒飲んだ時にもイイですね。なかなか宮島に無い味ですね。

宮島アントチーズ誕生秘話

6年前「もみじ饅頭に変わる新しい味のスイーツ」をテーマに、やまだ屋社長・中村靖富満が思い立ち、広島県の新たなご当地スイーツ開発に着手。中村社長を含め地元の菓子職人5人が協力し、何度も試行錯誤を繰り返して完成させた。お取り寄せサイトでは度々売り切れることもあるほど人気になり、県内産の材料にこだわった熱い思いが入った一品。

宮島アントチーズは、やまだ屋、和洋菓子ながお、コンディトライ・フェルダーシェフ、ハングマーサンの4社が、それぞれのお店で製造販売しています。

宮島アントチーズ開発協力店

『やまだ屋』中村靖富満さん、『和洋菓子ながお』永尾光行さん、ドイツ菓子『コンディトライ・フェルダーシェフ』田頭享さん、和菓子処『妹背製菓』伊藤彰二さん、『ハングマーサン』羽熊俊哉さん。

「宮島アントチーズ」のお取り寄せは、やまだ屋オンラインショップ、全国の厳選お取り寄せ&贈答品を扱う47CLUB(よんななクラブ)で可能です。

47CLUB よんななクラブ

http://www.47club.jp/

やまだ屋オンラインショップ

http://momiji-yamadaya.co.jp/shouhin/

もみじ饅頭のやまだ屋 楽天店

※現在、楽天店でのアントチーズ販売はありません。
http://www.rakuten.co.jp/momiji-yamadaya/

宮島アントチーズ三種の味

  • オリジナル(クリームチーズ、白餡、無花果、サワーチェリー)
  • 抹茶(クリームチーズ、白餡、抹茶、黒豆)
  • パイン(クリームチーズ、白餡、パイン)

やまだ屋 宮島本店

関連ランキング:和菓子 | 広電宮島口駅宮島口駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?