さんま大好物「みぶなの漬物」宮迫博之おみやげ京漬物|さんまのまんま

2016/05/29    0   0お惣菜・漬物
さんまのまんま(関西テレビ)で宮迫博之さんが用意したお土産が、京漬物店の「みぶ菜」漬け。明石家さんまさんの好きなものランキングでは、すき焼きよりも上位に君臨する「みぶ菜」。

そんな、京の伝統野菜・壬生菜が大好きな明石家さんまさんのため、京漬物店「西利」「村上重本店」「赤尾屋」3店舗の漬け物を、宮迫博之さんが用意。さんまのまんま(関西テレビ)ゲスト、雨上がり決死隊・宮迫博之さん。

京つけもの西利「みぶ菜きざみ」

西利の詰め合わせ「古都の朝」

京都・下京区、西本願寺前に本店を構える「西利」。1940年に創業した京漬物専門店で、独自の創作漬物や乳酸菌ラブレ健康志向の漬物など、毎日食べたい漬物が揃うお店。なかでも、千枚漬は総理大臣賞を受賞した「西利」の顔ともいえる逸品。

みぶ菜きざみ 397円/95g

食べ易いよう壬生菜を細かく刻み、生姜や実山椒で漬け込んだ風味豊かな漬物。

西利

https://www.nishiri.co.jp/shop/

村上重本店「刻み壬生菜」

新京極や八坂神社からも程近く、河原町駅から徒歩2分の場所にある「村上重本店」。天保3年(1832年)に創業し、180年以上続く京漬物の名店。脈々と継承された家伝独自の製法により、旬野菜の素材を生かしたサッパリと上品な味わいが魅力。

刻み壬生菜 440円/160g

塩だけで漬け込んだ、素材の味そのままを味わう逸品。食べ易いよう細かく刻んでおり、他の漬物とブレンドしても美味。賞味期限は製造日より7日間。

村上重本店

http://www.murakamijyuhonten.co.jp/

赤尾屋「みぶ菜」

Akikoさん(@akiaki0218)が投稿した写真 -

京阪電車・七条駅から徒歩5分の場所に本店を構える「赤尾屋」。元禄12年(1699年)創業で、その歴史は300年を超える老舗の京漬物店。

ちなみに「赤尾屋」本店の近くには、三十三間堂や京都国立博物館があります。

みぶ菜 432円/120g

みぶ菜のシャリシャリ食感と風味を楽しめる、姿漬け。賞味期限は冷蔵で7日間。

赤尾屋

http://www.akaoya.jp/

京都「土井志ば漬本舗」味みぶ菜 475円

「京つけもの西利」「村上重本店」の詰め合わせセットは、高島屋オンラインストアよりお取り寄せ可能です。

百貨店で「漬物」お取り寄せ

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?