旭屋 神戸ビーフコロッケ極み幻の牛肉コロッケ兵庫 | ヒルナンデス

2014/03/13    0   0肉料理・肉加工品
兵庫県高砂市「旭屋」の神戸ビーフコロッケ極みは現在、注文から8年以上待ちという究極のお取り寄せグルメ。牛肉店「旭屋」神戸ビーフコロッケ極みは素材にこだわり、A5ランクの神戸牛&レッドアンデスを使い、食べられたら奇跡と思えるほどの牛肉コロッケ。ヒルナンデス(日本テレビ)女の常識SHOWで『旭屋』の他に、入手困難にもほどがある幻グルメを紹介。

名産神戸肉 旭屋

「旭屋」神戸牛プレミアコロッケ 約1ヶ月待ちのお手軽タイプ 2,380円

兵庫県高砂市の牛肉店「名産神戸肉 旭屋」の幻の一品が、厳選素材で作る幻の神戸ビーフコロッケ極み。材料の特選神戸牛は数に限りがあり、牛肉コロッケは一日200個の限定販売。通信販売でのみお取り寄せでき、現段階で8年11ヶ月待ちという超貴重な幻グルメです。

神戸ビーフコロッケ極み 10個入り 2,730円

今すぐ注文しても食べられるのは、2020年開催予定の東京オリンピックが終わった2年後の2022年2月。それほどまでに長く待ってでも食べたい人気の理由は、コロッケの材料に使用するジャガイモと牛肉に関係あり。

じゃがいも「レッドアンデス」

「極み」に使用するジャガイモは、コロッケで使うためだけに専用の畑で育てられたレッドアンデス。赤い皮をしたジャガイモの見た目は、まるで丸いサツマイモ。糖度が高く、甘くて美味しいと女性に人気のジャガイモです。

牛肉「A5ランク神戸牛」

牛肉はA5ランクの神戸牛を使用。しかも、貴重な3歳のメス牛のみというこだわりよう。神戸牛はミンチにするのではなく、サイコロ状にカットしており、お肉の食感と肉汁が口いっぱいに広がる絶品コロッケ。

神戸ビーフプレミアコロッケ

神戸ビーフプレミアコロッケ 10個入り 2,380円

ゴールデン男爵&レッドアンデス、2種類のジャガイモと神戸牛で作る「極み」とは材料が異なる牛肉コロッケ。こちらは約6~10週間待ちで入手可能。

「極み」の注文は、『旭屋』WEBショップからのみ可能。

旭屋

http://www.asahiya-beef.com/

旭屋 楽天店

http://www.rakuten.co.jp/kobegyu-asahiya/

旭屋

ミート&デリカ 旭屋

関連ランキング:デリカテッセン | 伊保駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?