• 呼きつね「いなり寿司」東村アキコの差し入れ|東京タラレバ娘

呼きつね「いなり寿司」東村アキコの差し入れ|東京タラレバ娘

2017/03/03    0   0おいしい情報
ドラマ「東京タラレバ娘」の撮影現場に、漫画家・東村アキコさんが東京・六本木「呼きつね」(こきつね)いなり寿司を差し入れ。テイクアウトのいなり寿司専門店「呼きつね」は、油揚げで酢飯を巻いた小さなサイズ感のいなり寿司。グルメ芸能人・渡部建さんもオススメする手土産にしたい逸品です。

漫画家・東村アキコさんが「東京タラレバ娘」ドラマ現場へ差し入れ

ドラマ「東京タラレバ娘」も佳境に入り、吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さん演じる“タラレバ女”3人の恋愛模様がどうなっていくのか気になるところ。

そんな「東京タラレバ娘」の撮影スタジオに、原作者で漫画家の東村アキコさんが陣中見舞い。直筆のタラちゃん&レバちゃんイラストとコメントを添えて、東京・六本木になる「呼きつね」いなり寿司を差し入れ。

呼きつね(こきつね)

六本木駅より徒歩6分ほどの場所にある、テイクアウトの稲荷寿司専門店「呼きつね」。通りから1本入った細い路地裏にある一軒家のお店で、白壁の外観にガラスをはめた木製扉が目印。

かつて芝居の世界にいた店主・徳永明広さんが「楽屋見舞いに使ってもらえる品」として考案した、小ぶりで食べやすいサイズ感。様々な雑誌でも紹介されている、注目の手土産です。

一般的な稲荷寿司と違い、油揚げの中に酢飯を包み込むのではなく、揚げで酢飯を巻いた「呼きつね」のいなり寿司。味のバリエーションも豊富で、ゆず、くるみ、金胡麻、明太子、季節限定の鰻、本マグロの角煮など具材の違いも味わえます。

SmaSTATION!(スマステ)では、グルメ芸能人として食関連の仕事が増加しているアンジャッシュ渡部建さんから「最強のいなり寿司」と紹介されたこともある逸品。

箱の中に整列した見た目も上品ないなり寿司は、手土産や差し入れにもぴったり。確実に入手したい場合は、事前予約がオススメです。

「呼きつね」いなり寿司のお値段

8個入り 1,000円
20個入り 2,500円
27個入り 3,600円
48個入り 7,000円

呼きつね facebook

https://ja-jp.facebook.com/kokitsune0629/

呼きつね

東京都港区六本木7-12-12

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13199115/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?