研ナオコおすすめ社長のいか塩辛 北海道 - 旅サラダ

2014/05/17    0   0お惣菜・漬物
旅サラダにて研ナオコさんオススメ、北海道「布目」社長のいか塩辛をお取り寄せ。社長のいか塩辛は元々お土産用に提供していた商品。塩気も柔らかく、研ナオコさん絶賛の塩辛です。朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)日本全国コレうまかろう!絶品お取り寄せ北海道グルメ。

布目 社長のいか塩辛

社長のいか塩辛 カップタイプ250g 540円

研ナオコさんが「めちゃくちゃ美味しい」と絶賛する社長のいか塩辛は、北海道函館市浅野にある布目が製造。昭和16年創業の布目は、地元北海道の新鮮な海の幸を使った様々な水産加工品を取り扱う老舗。その中でも今回紹介する「社長のいか塩辛」は、イカのうまみを最大限に引き出し、適度な塩加減とイカの甘みが感じられる逸品。

布目 大澤裕明さん

「社長のいか塩辛」は、社長がお土産用としてお配りしていたものがあまりに好評だったため商品化したものです。濃厚な味が特徴で、塩辛好きの方にはたまらない商品です。

社長のいか塩辛おいしさの秘密

老舗が作るイカ塩辛のおいしさの秘密は、北海道近海で取れた新鮮なスルメイカを使用し、ブレンドした2種類の肝で味付けしたら、しっかり熟成させること。

まずはイカを開いて中骨を取り除いたら、ドラム型の専用機械の中でイカをじゃぶじゃぶ洗い。その後、沖縄産の塩を加えてしっかりと混ぜ、一時間寝かせます。

実は、塩辛は発酵食品。
発酵していく過程でイカがかなり柔らかくなりますが、それは塩漬けすることによってイカから余計な水分を出し、コリコリとした食感が長続き。

塩漬け後はしっかりと水切りし、イカを食べ易い大きさにをカット。そして味付けの要となる厳選した二種類のスルメイカの肝をブレンドし、みりんや砂糖などの調味料を加え よくかき混ぜます。 これを熟成室で寝かせるのですが、熟成を促すため一日2回塩辛をまんべんなくかき混ぜ、4日間熟成させれば出来上がり。

程よい塩加減とイカの甘み、そして濃厚な肝の味がクセになる絶品の塩辛です。

そのまま食べても美味しい、ご飯に乗せたらさらに美味しい塩辛は、熱湯かけて塩辛茶漬けにして食べても良さそう。普通の塩辛よりも塩気が少なくマイルドな味付けは、ご飯の友やお酒のおつまみにもってこいで冷蔵庫に常備したくなる味。

勝俣州和 : 塩辛のナンバーワン。

神田正輝 : 今まで食べた塩辛で一番うまい。

「社長のいか塩辛」は、布目公式ホームページより注文お取り寄せが可能。通販購入しなくても、スーパーで取り扱いがある場合もありますので、試してみたい場合はご近所のスーパーもチェックしてみてください。

布目

http://nunome.hakodate.jp/
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?