シシド・カフカ焼肉芝浦三宿店 | バナナマンの決断は金曜日

シシド・カフカが訪れた三宿にある焼肉店「芝浦」三宿店。お肉が大好きで、一日に一度は肉を食べるというミュージシャン・シシド・カフカ。焼肉店「芝浦」では肉厚な焼肉をレア状態で頬張り、一人で三人前をペロリ。バナナマンの決断は金曜日!(フジテレビ)謎の黒髪美女シシド・カフカの決断。

芝浦 三宿店

芝浦三宿店 和牛メスにこだわる焼肉店

ドラム&ボーカルのパフォーマンスがCOOLな、シシド・カフカ。ミュージシャンとして、多くの大物アーティストからも一目置かれるシシド・カフカのプライベートに密着。すると夕食に訪れたのが、芸能人も多く出没するエリア東京・世田谷、三宿にある焼肉店「芝浦」。

オシャレな内装の店内は、個室から大広間など様々なシチュエーションに対応可能。鮮度の良い和牛メスにこだわり、お肉に合うワインも多数用意されています。

そして、アルゼンチンで育ったシシド・カフカの好物は肉。
「お肉であれば何でも好き」というシシド・カフカは、一日一回はお肉を食べる肉好き。

食べっぷりもまたお見事で、特にレア&生肉好き。焼肉店「芝浦」では、キレイなサシの入った厚みあるお肉を炭火で軽めに焼き、レア状態で頬張る。箸を休めることなく運ばれてくるお肉をどんどん食べ続け、細い体で3人前をペロリと平らげてしまう。

こんなに食べてスタイル維持が気になるところですが、体質的には太りやすいという本人。しかし、ドラムを叩いて歌うことでかなりカロリー消費。そのため、腰周りにお肉がついたなと思ったら、スタジオでドラムを叩いて歌い、本業ならではの方法で体型をキープしているそうです。

焼肉芝浦 三宿店

関連ランキング:焼肉 | 祐天寺駅三軒茶屋駅

謎の黒髪美女シシド・カフカ

1985年6月23日、メキシコ生まれ。
沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」で女優に初挑戦しているシシド・カフカさん。本業はミュージシャンであり、歌いながらドラムを叩く異色の美人ドラマー。そんなシシド・カフカが有名になったのが、グリコ「プリッツ」のCM。

[CD]カフカナイズ | シシド・カフカ 2,027円

気になるその名前ですが「カフカ」とは、チェコ語でコクマルガラスのこと。本当の苗字に名前の部分をカフカという芸名にしているそう。

また、ドラマ「ファーストクラス」で流暢な英語のシーンがありましたが、実は父親の仕事の都合で海外で暮らしていた帰国子女。生まれはメキシコで、その後日本に戻り再び中学時代をアルゼンチンで過ごす。そして高校時代は東京で生活。

シシド・カフカさんといえば前髪パッツンの印象的な髪型。3年前の26歳の時からこの髪型に落ち着いているようで、その髪型の理由は髪を振り乱すパフォーマンスで、よりダイナミックに表現するため。

ライブ中は、2~3曲で滝のように汗をかき、濡れた髪ですぐにオールバックになってしまうのですが、前髪をアップにして眉毛が見えると「カッコイイ」から「カワイイ」に一瞬で変化。しっかりとした太めの眉毛で、本人曰く「整えなかったらもっと太い」のだそう。

また、身長175cmという長身を活かし、ファッションモデルとしても活躍。洋服にもこだわりがあり、表参道にあるセレクトショップ「H.P.FRANCE」が行きつけ。なかでも「Tramando」というアルゼンチンのブランドを愛用中。衣装も私服も、中学時代を過ごしたアルゼンチンのブランドを身に付けているそうです。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?