焼肉のMr.青木 行列グルメ吉田鋼太郎と福岡旅 | ぴったんこカンカン

2014/09/12    0   0焼肉
福岡県飯塚市「焼肉のMr.青木」に訪れた吉田鋼太郎さん&安住紳一郎アナ。その名の通り和牛専門の焼肉屋さんミスター青木は、筑豊一の行列グルメ。見事な切り込みを施した焼肉が柔らかい食感を生み、吉田鋼太郎さんも大絶賛。ぴったんこカンカン(TBSテレビ)吉田鋼太郎さん&安住紳一郎アナが、NHK連続テレビ小説「花子とアン」ゆかりの地、福岡・飯塚を巡る旅。

和牛専門店 焼肉のMr.青木

焼肉のMr.青木 行列グルメ吉田鋼太郎と福岡旅

伊藤伝右衛門邸を後にした吉田鋼太郎さん&安住紳一郎アナが訪れたのは、飯塚市内でもかなりの人気店。1971年創業「和牛専門店 焼肉のMr.青木」は、休日は3時間待ちくらいの大行列になることもある、筑豊一の大人気焼肉店屋さん。

「花子とアン」の原作者で、花子の孫でもある作家・村岡恵理さんも取材の際には頻繁に訪れていたいう、お気に入りのお店です。

本日の裏メニューの盛り合わせ 8,640円

お店オススメは、焼肉の切り身一枚一枚に金粉をまとわせた豪華な盛り合わせ。厚みのある牛タンは、格子状に細かく切り込みを入れており驚くほど柔らか。吉田鋼太郎さんも「今まで食べたタンの中で一番柔らかい」と絶賛。

牛のフォアグラ

盛り合わせのひとつが企業秘密の部位を使ったという、その名も牛のフォアグラ。食べると最後には舌になめらかにまとわりつく感覚があり、脂身の美味しさが口の中に広がる。

すだれステーキ 1枚 2,700円

鮮やかにカットされたお店自慢の一品。一枚をそのまま焼き網に乗せ、焼けたら箸で軽く引っ張ると肉がホロっと取れる、柔らかい食感が楽しめる焼肉。

九州産・黒毛和牛ブリスケ(前バラ・肩バラ) ブロック1kg 4,536円

焼肉のMr.青木

関連ランキング:焼肉 | 上三緒駅飯塚駅

舞台俳優の実力

吉田鋼太郎さんといえば、俳優のキャリア30年以上のベテラン。しかし、連続テレビドラマに出演し始めたのは、ここ5年位と、ごく最近のこと。舞台俳優として30年以上活躍し、舞台では大きな声で喋ることが基本ですが「テレビドラマでは小さい声で喋ってもいいんだということが、最近分かってきた」と話す吉田鋼太郎さん。

安住紳一郎アナから、シェイクスピア悲劇『タイタス・アンドロニカス』の一コマのリクエストを受け「ローマよ、アンドロニカスが帰って来た!」と、舞台上での本域の声量でセリフを喋った吉田鋼太郎さん。その声量はテレビを通してもかなり迫力があり、尋常でないプロの凄さが伝わります。

[DVD]NINAGAWA×SHAKESPEARE III  11,842円

真横で聞いた安住紳一郎アナは目を丸くし「本当に、蟻がもう息絶えてますよね。小さな動物は多分逃げ出したと思いますよ」と、その迫力に驚嘆。約3時間の舞台をこの声量でこなすということで「もう、ヘトヘトになりますよ」と話した吉田鋼太郎さんですが、舞台俳優の凄さを感じさせてくれました。
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?