ところてんの伊豆河童 笛木優子オススメ静岡 | 旅サラダ

2014/09/20    0   0全国のお取り寄せ
笛木優子さんオススメ静岡県「ところてんの伊豆河童」の柿田川名水ところてんセットを、朝だ!生です旅サラダでお取り寄せ。ところてんが大好きな女優・笛木優子さんが雑誌で見かけた伊豆河童のところてんは、富士山の銘水と国産天草を使用。朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)日本全国コレうまかろう!絶品お取り寄せ。

ところてんの伊豆河童

[伊豆河童]柿田川名水ところてん6食 檜セット 2,484円

ところてんが大好きという女優・笛木優子さんオススメのお取り寄せが、静岡県清水町にある明治2年創業「ところてんの伊豆河童」の、富士山の銘水で作った心太。全国各地から注文が絶えない人気お店ですが、笛木優子さんはたまたま雑誌で見かけ、気になって早速お取り寄せしてみたところハマってしまったそう。

柿田川名水ところてん 6食入 2,484円

ところてんはカットされておらず、桧のところてん突きがセットになっているため食べる直前に、自宅で心太を押し出し出来立て感を楽しめる。コシが強く瑞々しい、ほのかに磯の香りを感じる心太は、二杯酢、胡麻ダレ、わさびドレッシングの3種類のタレがセットになった逸品。

二杯酢(酢醤油)

関東では定番の酢醤油のところてん。トッピングした青海苔の風味と和からしが美味しさを引き立てる。

胡麻ダレ

少しお酢が効いた胡麻ダレは、甘みと酸味のバランスが絶妙。

わさびドレッシング

伊豆産わさびを使った、辛さ控えめでワサビの風味がきいたドレッシング。

ところてんの伊豆河童 栗原康浩さん

ところてんは水が命なんです。うちは富士山の雪どけ水がすぐ近くから湧き出ていて、その柿田川湧水群の水を使っているんです。

ところてん美味しさの秘密

材料は地元・静岡伊豆産の最高級天草を使用。硬さ、粘り、香り、色などを納得いく心太を作るため数種類の天草を独自にブレンドしています。大きな釜に天草を入れて煮込むのですが、この時に一番難しいのは天草全体にまんべんなく均等に火を通すこと。

ボコボコと沸騰し白い泡が飛び跳ね、釜の周辺はかなりの暑さに感じますが、ここは気の抜けない作業のひとつ。煮込んだ天草はどこから沸騰してくる分からないため、常に目を光らせ天草をかき混ぜます。

その後、5時間ほどかけて煮詰めたら麻袋に入れ、天草を力いっぱい絞る。その絞り汁を大きな型に入れ、一日かけて自然にゆっくりと冷まし固めると、ところてんの出来上がり。

最高級の国産天草と富士山の銘水、そしてドレッシングが織り成す最高のところてんです。

「ところてんの伊豆河童」オンラインショップから、柿田川名水ところてん、角切り心太あんみつ等が、お取り寄せ可能。

ところてんの伊豆河童

http://www.tokoroten.co.jp/

伊豆河童 楽天店

http://www.rakuten.co.jp/i-kappa/

伊豆河童 Yahoo!ショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/tokoroten/

ところてんの伊豆河童 栗原商店

静岡県駿東郡清水町伏見184−3
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?