保昌 横浜中華街の海鮮たこ焼き | ジャネーノ

2014/09/08    0   0おいしい情報
横浜中華街の中華料理店「保昌 ほしょう」で味わえるのが、中華風海鮮たこやき。たこやきといえば大阪名物の庶民派グルメですが、保昌ではエビのすり身にホタテ入りのビッグサイズたこ焼きを提供。ジャネーノ!?(フジテレビ)自分のご褒美にぷんぱつして食べたい、ちょっと頑張れば手が届く庶民的なのに極上ご飯「今夜はふんぱつ亭」。

保昌

保昌 創作中華の中華風海鮮タコ焼き

横浜中華街にある創業30年の中華料理店「保昌 ほしょう」の庶民的なのに極上グルメが、中華風海鮮たこやき。たこ焼きといえば関西を代表する超庶民的なご当地グルメ。そんな庶民派グルメを大胆かつ豪快にアレンジした逸品は、海鮮食材をふんだんに使った海鮮たこ焼き。

海鮮たこ焼き 1,400円

テニスボールを半分にしたような大きさの海鮮たこ焼きをお箸で半分に割ると、だし汁が溢れ中からごろっとした大きなホタテとタコ入が顔をだします。

たこ焼きの生地は、いわゆる“たこ焼き粉”ではなく、シェフ自ら築地で買い付けた、厳選したエビのすり身を使用。たこ焼きのソースは醤油、XO醤、オイスターソースを合わせた中華ベースソース。その味はもはや、たこ焼きとは呼べない、概念を超えた究極の逸品。

保昌 本館

関連ランキング:広東料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?