茂助だんご勝俣州和オススメ築地 | メレンゲの気持ち

勝俣州和さんオススメ東京・築地「茂助だんご」で頂くのは、餡子と団子のバランスも良いつぶあん団子。創業100年以上になる築地の和菓子・甘味処「茂助だんご」といえば、童謡「だんご3兄弟」のモデルとなった団子屋さんとして有名。メレンゲの気持ち(日本テレビ)食通芸能人・勝俣州和さんオススメの築地朝食グルメツアー。

茂助だんご

トリップアドバイザー「茂助だんご」の口コミ

朝食に築地場外市場「きつねや」でホルモン丼を食べた、勝俣州和さん&辻岡義堂アナ。食後、甘いものを求めて訪れたのは、勝俣州和さんが大好きな創業明治31年の老舗和菓子店「茂助だんご」。創業以来、餡子と上新粉のこだわり、全て自家製で作る和菓子屋さんです。

実はこのお店、童謡「だんご3兄弟」のモデルになった団子を販売しているお店。「だんご3兄弟」を作詞したメディアクリエーター佐藤雅彦さんが「茂助だんご」の常連客だったことで、このお団子をモデルに作詞したそう。

つぶあん 1本 154円

少し大きめの団子3個を串刺した、つぶあんのお団子。甘すぎず香りが良いあんこと餅の割合も良い。

名物のお団子は、つぶあん、こしあん、醤油焼きがあり、築地散策の合い間に立ち寄って食べるのも丁度良いサイズ。団子のほかにも大福、草餅、どら焼き、最中などを販売しています。

茂助だんご

関連ランキング:甘味処 | 築地市場駅築地駅東銀座駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?