ぎょうざの丸岡 真琴つばさオススメ生餃子 宮崎 | 旅サラダ

2015/03/28    0   0肉料理・肉加工品
真琴つばさオススメ宮崎県都城市「ぎょうざの丸岡」の生餃子を、朝だ!生です旅サラダでお取り寄せ。真琴つばさが羽根つき餃子作りに成功した「ぎょうざの丸岡」自慢の生餃子は、寒玉キャベツを使用したお持ち帰り餃子専門店。値段は50個で1300円と安いのも魅力。朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)日本全国コレうまかろう!絶品お取り寄せ。

ぎょうざの丸岡

ぎょうざの丸岡 真琴つばさオススメ生餃子

真琴つばささんオススメの生餃子は宮崎県で評判の餃子専門店「ぎょうざの丸岡」が作る、素材の良さを損なわず食感にこだわる餃子。宮崎県都城市の南西部に位置し、農業や畜産業が盛んな土地。そんな都城の市街地にある「ぎょうざの丸岡」は、県内に7店舗ある餃子専門店。お持ち帰り専用の生餃子のみを販売しており、夕方には売り切れてしまうほど人気のお店です。

生餃子 50個 1,300円

弾力のあるモチモチの皮が特徴の生餃子は野菜と肉、餃子皮のバランスが絶妙。常連客によると、皮が柔らかく子供も孫も喜ぶというという定番おかず。

焼き餃子にすればキャベツのシャキシャキ感と豚肉とのバランスが最高。表面パリパリ&もちもちとした皮の美味しさも味わえます。真琴つばささんは「ぎょうざの丸岡」の生餃子のおかげで、初めて羽根つき餃子作りにも成功したそう。

ぎょうざの丸岡 丸岡久浩さん

キャベツが主役の餃子になっておりまして、甘みとか旨味、シャキシャキ感が口に残る大変おいしい餃子になっています。

南部鉄器 すき焼&ぎょうざ鍋 26cm 6,200円

生餃子おいしさの秘密

味の決め手となるのが、なんといってもキャベツ。寒玉のキャベツを使用しており、その特徴は肉厚で甘みが多く、シャキっとした歯ごたえを最後まで感じるもの。冬キャベツ(寒玉)の中でも、全国から厳選したものだけを使用しています。

そして、具材の豚肉は甘みのある脂が特徴的な、宮崎産と鹿児島産の豚肉を使用。細かく切った野菜と豚肉のミンチを機械で混ぜ合わせるのですが、この作業がキャベツのおいしさを最大限に引き出すためのポイント。混ぜすぎるとキャベツの水分が出てしまうため、シャキシャキした食感を残すよう、混ぜ具合を見極めるのが一番難しいところ。

こうしてベストタイミングで混ぜ合わせた餃子餡を、自家製の薄皮で包んで出来上がり。蒸し焼きにした焼き餃子や、スープの具材入れて水餃子にしても美味しくいただける逸品です。

「ぎょうざの丸岡」ホームページより、プレーンな生餃子、生姜入り餃子、餃子のタレがお取り寄せ可能。また、今回「旅サラダ」で訪れた鷹尾店以外に、福岡空港、鹿児島県内、熊本県内など九州に数店舗を運営しています。

ぎょうざの丸岡

http://www.gyo-za.co.jp/

ぎょうざの丸岡 鷹尾店

関連ランキング:餃子 | 五十市駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?