• 新宿「うな鐵」松山ケンイチ念願うなぎ串|櫻井有吉アブナイ夜会

新宿「うな鐵」松山ケンイチ念願うなぎ串|櫻井有吉アブナイ夜会

2015/06/18    0   0おいしい情報
松山ケンイチが行きたかった東京・新宿「うな鐵」を、櫻井有吉アブナイ夜会(TBSテレビ)で紹介。「うな鐵」は、うなぎの串焼きが食べられる数少ないお店で、松山ケンイチさんも念願だった希少な部位を使ったウナギ串を堪能。さらに、うなぎの蒲焼が二層になった一番高いうな重を注文。櫻井有吉アブナイ夜会(TBSテレビ)松山ケンイチこだわりグルメ発表の夜会。

うな鐵

松山ケンイチ念願うなぎ串

俳優・松山ケンイチのこだわりグルメは鰻。16歳の時に青森から上京、俳優を始めたときに食べた鰻のウマさに衝撃を受けてドハマり。

そして、訪れたのはJR新宿駅東口から徒歩7分、新宿歌舞伎町に店舗を構える創業54年の鰻屋「うな鐵」。うなぎ好きな松山ケンイチさんが訪れたかった「うな鐵」、その理由は鰻重だけでなく、他の店では滅多に食べられない、希少部位を使ったウナギ串が食べられること。

くりから 300円

一番人気の串で、ウナギの背中部分を塩焼きにし、ワサビと醤油でいただく。カリッとサクッとした食感があり、さっぱりとした味わい。そのメニュー名の由来は、剣に巻きついた倶利伽羅竜王の姿に似ていることから。

白ばら 280円

うなぎの皮を削ぎ、白身の部分だけにして塩焼きにした、ふわふわとした身がダイレクトに味わえる串焼き。

かぶと 220円

うなぎの頭をニンニクと生姜の風味の効いたタレで焼いた串。

うな重特二段 5,300円

白焼きにしたウナギを15分蒸し、秘伝のタレに漬けて焼いた蒲焼き。身の脂とサクっとした焼き上がりは絶妙なバランス。

貴重なウナギ串焼きはレバーやヒレなど、変わり種のウナギ串計10本を完食。さらに、お腹いっぱいにもかかわらず、うなぎ蒲焼きとご飯が二層になった、ボリューム満点でお値段も一番高いメニューうな重特二段を注文。なぜなら番組のおごりだと決めつけているから。

しかし、折角のうな重を半分食べたところで、子供におにぎりにして食べさせたいと、お持ち帰りした松山ケンイチさんでした。

愛知県・三河産うなぎの蒲焼き 2尾セット 4,860円

百貨店で「うなぎ蒲焼」お取り寄せ

新宿うな鐵

関連ランキング:うなぎ | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?