パン屋「サントアン」相田翔子アルバイト東村山|にじいろジーン

2015/06/13    0   0パン
相田翔子オススメ東京・東村山「ホームベーカリー サントアン」を、にじいろジーン(関西テレビ)で紹介。高校生の時「サントアン」でアルバイトしていた相田翔子さん。思い出の詰まった街のパン屋さんで、人気のクリームドーナツをぐっさんと堪能。にじいろジーン(関西テレビ)ぐっさんを連れて行くならこんなトコ、相田翔子さん思い出の東村山市。

ホームベーカリー サントアン

訪れたのは相田翔子さんの出身地、東京・東村山市。そして相田翔子さんが地元で紹介したいお店が、パン屋さんの「ホームベーカリー サントアン」。JR武蔵野線・新秋津駅から徒歩1分の場所にある、地域密着のパン屋さんです。

店長の手塚啓作さんと仲良しな相田翔子さんは、ハグでごあいさつ。じつは高校生時代に「サントアン」でアルバイトもしており、相田翔子さんにとって思い出の店。

あがり症で接客が苦手だった相田翔子さんは、主にパン製造を担当。ホールを担当した時には失敗もあり、昼の忙しい時間帯に行列が出来た時にパンの12切りスライスを注文され、焦りや緊張からグチャグチャボコボコの穴開きパンにしてしまい、それを販売してしまったことも。

クリームドーナツ 130円

不器用な相田翔子さんも作っていたクリームパン。横に切り込みを入れたパンにクリームを絞った、今も昔も「サントアン」の人気商品。

アルバイト当時、失敗したパンや焼き過ぎたパンをお土産として貰っていた相田翔子さん。懐かしいクリームドーナツを食べて、17歳当時の思い出が蘇ってきたようでした。

八天堂 プレミアムフローズン くりーむパン 12個入り 3,500円

サントアン

関連ランキング:パン | 新秋津駅秋津駅

鉄道博物館

待ち合わせしたのは、さいたま市大宮の高架下。そして、ぐっさんを案内したのは電車好きには周知の「鉄道博物館」。相田翔子さんが、現在3歳にして“鉄子”という愛娘と、月イチで訪れる大好きな場所。

明治・大正・昭和時代の列車など実物車両を展示しており、ミニ列車、運転シュミレータ、運転士体験教室などの実演・体験も可能。

鉄道博物館

http://www.railway-museum.jp/
関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?