• エゾシカ背ロース杏が大絶賛シカ焼肉 北海道|行列のできる法律相談所

エゾシカ背ロース杏が大絶賛シカ焼肉 北海道|行列のできる法律相談所

2015/07/05    0   0おいしい情報
杏が食べたい北海道エゾシカ背ロースを、行列のできる法律相談所(日本テレビ)で堪能。北海道・標茶町のネイチャースクール「オオカミの森」で食べたエゾシカ肉の背ロースは、杏さんによると今まで食べた肉の中で一番おいしく、知らないのは勿体無いというほどオススメ。行列のできる法律相談所(日本テレビ)今輝いている人が大集合!皆さんのわがまま叶えますSP。

オオカミの森 Howlin'Ks Nature School

[北海道ジビエ・エゾシカ屋]エゾシカ ロース500g 3,300円

2005年にモデルとしてパリコレデビューした杏さん。20歳時には雑誌「Newsweek 日本版」の“世界が尊敬する日本人100人”にも選出。その後は女優として大活躍し、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演した俳優・東出昌大と結婚。数々のテレビドラマで主演を演じ、“ハリウッドでも通用すると思う女優”ランキング(web R25調べ)では堂々1位と存在感充分。

また、自宅ではマイぬか床で漬物をしたり、「ごちそうさん」撮影で余った食材を持ち帰って手作り弁当にして現場に持参。そんな、食にこだわりを持つ杏さんのワガママを聞くと、3年前に北海道で初めて食べたエゾシカの背ロースをもう一度食べたいと希望。その味は「今まで食べた肉の中で一番美味しかった」と言う。

杏さんは今から3年前に、エッセイ本「往復書簡 いま、どこですか?」の取材で北海道・標茶町を訪問。標茶町は酪農が盛んな、人口約8000人の町。そこで訪れたのは、桑原康生さんがオーナーを務める動物の生態や自然について学べるネイチャースクール「オオカミの森」。

飼育する動物には、真っ白いホッキョクオオカミ、モンゴル産ハイイロオオカミの計4頭のオオカミもおり、杏さんによるとその印象は「もののけ姫のモロ」。一方、桑原オーナーによると、杏さんはオオカミからペロペロと顔を舐められたり触れ合いも自然体。馬に乗ってもたくましく、乗馬も上手なワイルド女子という印象だったそう。

往復書簡 いま、どこですか?小澤征良×杏

ジビエ・エゾシカ肉、食べなきゃ勿体無い!

エゾシカ背ロース杏が大絶賛シカ焼肉

エゾシカとは、北海道に生息する日本最大の鹿。狩猟免許を持つ桑原康生さんは町からの依頼を請け、増えすぎたエゾシカを適正な数に戻す活動をしている。

3年前に「オオカミの森」に訪れた杏さんは、桑原さんが獲ったエゾシカの背ロースを食べて衝撃を受け、J-WAVEのラジオ番組でも「背ロースおいしかったです。知らないのは勿体無いです!」と大絶賛。その時に食べたエゾシカの味が今も忘れられないでいる。

杏さんによると「増え過ぎて問題になったエゾシカの数を減らさなければならないが、狩られたシカ達は産業廃棄物として、そのまま捨てざる柄を得ない状況」。しかし、食べてみると目から特大のウロコがバーンッ!と落ちるくらいの美味しさで「いつか自分も獲りたい、そして環境問題を考えたい」という思いで、狩猟免許も取得。

そんな杏さんの本気に、“世界のワタベ”ことアンジャッシュ渡部建さんは、家畜商免許を取得し業者のようにセリで牛肉を仕入れる「寺門ジモンさんと変わらない」と、その方向性を分析。

食べ方はワイン色をしたエゾシカの背ロースを薄切りにして炭火で軽く炙り、お好みで岩塩をふる。エゾシカの肉は、豚や牛に比べ低カロリーで高タンパク。鉄分も多く体に良くハツやレバーの感じもありながら、肉の旨みが強くサッパリとした脂でいくらでも食べられそうな味。

杏さん

色んなお肉のイイ所の味がする。脂も一緒にバクバク食べたいというくらいサッパリしていて、(岩塩をかける)シンプルな食べ方が本当に本当に美味しい。

全国のジビエ料理店を探す

http://www.hotpepper.jp/

オオカミの森 Howlin'Ks Nature School

北海道川上郡標茶町虹別原野672番地4

オオカミ自然教室(2時間)

オオカミを中心とした生態系の講義とオオカミ見学。
【料金】大人5,000円/小学生 3,000円

外乗トレッキング(2時間)

初心者でも森にトレッキング可能。
【料金】1名6,500円(保険料込み)

ログキャビン宿泊

【料金】大人1名1泊 20,500円/小学生14,500円
オオカミ教室、乗馬+保険料、食事3食込み。エゾシカ肉が食べられるかなど、食事については直接確認してください。

オオカミの森 Howlin'Ks Nature School

http://www.howlin-ks.co.jp/

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?