• インターコンチネンタル東京ベイ「ラ・プロヴァンス」和牛フィレステーキ | ヒルナンデス

インターコンチネンタル東京ベイ「ラ・プロヴァンス」和牛フィレステーキ | ヒルナンデス

2015/08/24    0   0ホテルグルメ
ヒルナンデスにて、24時間テレビの大役を務めた水卜麻美アナをおもてなし。インターコンチネンタル東京ベイ「ラ・プロヴァンス」の和牛フィレ肉の備長炭火焼ステーキフォアグラのせ黒トリュフの香りを、博多華丸大吉がオススメする。ヒルナンデス(日本テレビ)特別企画!月曜レギュラー&GENKINGが推薦する、水卜麻美に食べさせてあげたいグルメ・肉料理部門。

インターコンチネンタル東京ベイ La Provence

「ラ・プロヴァンス」ランチ&ディナー予約

博多華丸大吉オススメの肉料理。それは竹芝にあるホテル、インターコンチネンタル東京ベイのフレンチレストラン「ラ・プロヴァンス」のゴージャスな名物料理。羽田空港から最速16分、レインボーブリッジなど東京ベイエリアを臨むインターコンチネンタル東京ベイ。

ホテルの顔ともいえる「ラ・プロヴァンス」は、体に優しくヘルシーをコンセプトに、厳選した新鮮素材で見た目にも美味しく色鮮やかなフランス料理を味わえる名店。

今関料理長厳選和牛フィレ肉の備長炭火焼とフランスランド産フォアグラのロッシーニスタイル黒トリュフの香り

料理名からもこだわりを感じる高級素材づくしのステーキは、黒毛和牛のフィレ肉にフォアグラとトリュフが乗った贅沢の極み。そのお値段、1万1,500円(土日祝日は1万2,300円)。

注目は一番上にのった細切りの黒トリュフで、なんと1kgで約17万円もするという超高級黒トリュフを使用。ソースの中にもみじん切りの黒トリュフを忍ばせ、牛フィレ肉、フォアグラと重ねたその上に細切りの黒トリュフを贅沢にトッピングしています。

リバウンドまっしぐら

ラ・プロヴァンスの“パレットアート・オードブル”

水卜麻美アナウンサーに、リバウンド覚悟で食べてもらいたいという極上の逸品。24時間テレビまでの2週間、大好きなお米などの炭水化物を制限し糖質カット。マギー直伝の二の腕ダイエットに励んだミトちゃんが選んだのは、真剣に肉と対峙し肉そのものを思う存分味わえるステーキ。

ナイフを入れれば柔らかな肉質を感じさせ、ひと口頬張れば「カロリーが染み渡る」と恍惚の表情を浮かべるミトちゃん。和牛フィレ肉ステーキは、フライパンとオーブンで焼いた後、さらに炭火焼することで柔らかさと香ばしさをプラス。肉の焼き具合も完璧で、トロっととろけるフォアグラにトリュフの香りが絶妙。

SSサイズのチャリTシャツを着こなした後は、本能のままに高カロリーなご褒美にありつき、リバウンドへの道を突き進むかも。

ラ・プロヴァンス

関連ランキング:フレンチ | 竹芝駅日の出駅浜松町駅

関連記事

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事


Comment 0

What's new?