アフィリエイト広告を利用しています 

味市春香なごみ「鮭明太」藤井フミヤさん太鼓判【通販】博多発!絶品ごはんのおとも|嵐にしやがれ

明太子

福岡・博多「味市春香なごみ」鮭明太を、嵐にしやがれ(日本テレビ)で紹介。通販お取り寄せ3ヵ月待ち「味市春香なごみ」の鮭明太は、藤井フミヤさんのひと声で商品化され通販が始まった逸品。

味市春香なごみ

福岡・博多に店舗を構える和食創作居酒屋「味市春香なごみ」。このお店には、お取り寄せ3ヵ月待ちの絶品ご飯のおとも“鮭明太”が存在。

元々はお店の料理メニューのひとつだった鮭明太ですが、全国的に浸透したのは店の常連客だった藤井フミヤさんのおかげ。その美味しさに惚れ込んだ藤井フミヤさんの「やったほうがイイよ」という一言がキッカケとなり、通販販売をスタート。

まさに藤井フミヤさんお墨付きといえる、絶品ご飯のおともなんです。

鮭と辛子明太子の辛みが混ざり合う「鮭明太」おいしさの秘密

鮭明太 300g 2,300円

材料はシンプルに鮭と明太子。まずは、半身の鮭をまるごとオーブンでこんがりと焼き、しっかりとほぐして余計な脂を落とします。
そのあとは、一日冷蔵して旨味を凝縮。翌日に、福岡名物の明太子をたっぷりと投入して鮭と明太子を絡ませたら、ご飯のお供が完成。
そのお味はというと、お取り寄せ3ヵ月待ちもうなずける、ありそうで無かった魔性の組み合わせ。

「味市春香なごみ」店主・渡邉太さん

(鮭明太の)明太子は特注なんですよね。食べた時に必ず食感が出るように、なるだけ粒の大きなヤツですね。

新米とご飯のお供「鮭明太」をゲットしたMJ

そんな「味市春香なごみ」鮭明太と五ツ星お米マイスターが推薦する新米、千葉県産「匝瑳の舞」(そうさのまい)をゲットしたのは、松本潤さん。

『古くなったお米をふっくらさせるため、少しだけ加えるものは?』というクイズに、遊び心無く即座に「ハチミツ」と正解。ちなみに、ハチミツに含まれるアミラーゼがお米の甘味を引き出し、保水性を高めることで古米でもふっくらと炊き上がるそう。

そして、ご褒美の鮭明太を口に入れた瞬間「あっ!うめっ」と瞬時に旨味溢れる鮭明太の美味しさを実感。改めてご飯との相性を噛みしめ「ウマイ!鮭と明太子を合わせてもこうなんないと思うんですよ」と、しみじみ。

味市春香なごみでは、鮭明太、大人の鮭明太、辛子明太子、鮭明太ピザ、ドレッシング等がお取り寄せ可能です。

鮭明太 お取り寄せ

福岡「明太子」をお取り寄せ

味市春香なごみ

福岡県福岡市博多区博多駅前3-18-8

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40015938/

あわせて読みたい関連記事

お茶漬け最中「京洛辻が花」生食感の具材入り花形もなか京都|嵐にしやがれ

鮭明太「味市春香なごみ」博多華丸大吉おすすめ【お取り寄せ】福岡|ナカイの窓

鮭明太「味市春香なごみ」ハイヒールリンゴお取り寄せ福岡|ノンストップ

井上芳雄さんオススメ「辛子明太子 博多あごおとし」福岡【通販】博多まるきた水産|ZIP

大栄翔おすすめ「平塚明太子」辛子明太子【通販】福岡発!焼酎ベースの秘伝タレ漬|ジャンクSPORTS
関連記事

Tag

福岡お取り寄せご飯のおとも嵐にしやがれ

SHOPPING

こんな記事も読まれています


PR

よく読まれている人気の記事